オリーブオイルは便秘に良いのか

皆さんは、便秘にオリーブオイルがいいと聞いたことがありますか?
今回は、オリーブオイルについて紹介します。

ある実験で、便秘で悩んでいた人が2週間オリーブオイルを摂取した所、便秘が解消されたそうです。
ただ飲むだけではなく、飲むタイミングや飲み方があるそうです。

オリーブオイルは、小腸に吸収されづらいのです。ですが、油炒めなどで少量摂取するとすぐに胃に吸収されてしまい、胃で吸収されてしまうと、便秘解消には繋がらないようです。

適度の量を飲み、小腸内に溜まった便を排便する潤滑剤となります。
飲む量は、1日大匙1杯です。最も効果的なのは、朝食時だそうです。
そのまま飲むだけで、他は食べないようにするというよりも、味噌汁、サラダにかけるなどするといいでしょう。

便は、食べることで作られるので、食べることはとても大切です。

そしてオリーブオイルは、ゴマ油の2倍の量の「オレイン酸」という成分含まれているそうです。その成分は、老廃物をスッキリ押し出しながら、腸の免疫を活性化させるようです。

オリーブオイルは、カロリーが高いので、オリーブオイルの分だけ食べる量を調整するといいかもしれません。

冬などは、体が冷えてしまい内臓の働きも弱くなってしまうので、温かいものに加えて摂取するのが、おすすめです。
ホットサラダなんかにかけてもいいですね。
ちなみに、180℃くらいまでは加熱しても酸化しないようなので、揚げ物などでも大丈夫です。

他にもヨーグルトにかけて食べるのもいいようですので、試してみてください。
ヨーグルトの乳酸菌も便秘に良いですから、2つのパワーを使うので、期待できますね。

飲むオリーブオイルは、調理向けではなく、サラダなどにも適している、エクストラバージンオイルが良いようです。

オリーブオイルは、ダイエットや美容にも効果的なようで、スキンケアや、ダイエット食品にも使われているんです。

便秘も解消できて、美容にもダイエットにも良いなんて、オリーブオイルは万能ですね。
便秘が通づくと肌荒れもします、お腹もポッコリしてしまうので、便秘を解消して腸内もお肌も綺麗にしましょう。

最後に便秘が続くと大腸ガンの要因にもなってしまうので、出来るだけ便秘にならないように気を付けて、なりそうな時は、早めに上記のことを試してみましょう。

この記事のトラックバックURL :

この記事へのコメント

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。